アクティブ・ブレイン・セミナーでは記憶法と人間学が融合した画期的プログラムで脳の使い方をお伝えします。

講師紹介

認定No.089 後藤 寛知(ゴトウ ヒロアキ)

認定講師

  • 【ABアカデミー認定トレーナー】
  • 株式会社BOW 代表取締役
  • 北海道アクティブ・プラス株式会社 専任講師  
  • 資格:調理師、潜水士、介護福祉士、遺品整理士、PADI Open Water Sucba Instructor IAHD Instructor
  • 北海道フロンティアカレッジ第9期卒塾
  • 北海道アクティブ・プラス株式会社ホームページ http://www.hkd-ap.com
プロフィール

1986年北海道生まれ
現在札幌に在住

 中学卒業後、すぐに実家を飛び出し、一人暮らしをする。居酒屋などでアルバイトを行いながら、学費、生活費を稼ぎながら高校生活を送り、3年間で300万円の貯金をする。
 高校卒業後、半年間、語学学校に通いアメリカの大学留学を目指すが、財政面で断念する。知り合いのつてでグアムに短期留学。語学勉強はもちろんだが、それ以外にもたくさんの社会勉強をさせていただき帰国。
 帰国後、介護の勉強を行い資格取得。介護職員として働く。同時にBARや居酒屋などでアルバイトをして貯金をする。
 1年後に渡豪、すぐに和食レストランでのアルバイトを行い、オーストラリアの生活に慣れる。住む地域を変えて、ワイン用のぶどうの収穫作業を約3ヶ月行う。その後、ホタテ漁船にてホタテの殻向き作業を一日18時間労働を1ヵ月半、外洋にて行う。4ヵ月半で目標金額の貯金をして、スキューバダイビングのインストラクターになる。スキューバダイビングの素晴らしさ、海の壮大さや過酷さなどを肌で感じる。インストラクションの楽しさにはまり休みなく働く。そこで、水中の中はバリアフリーの為、様々なリハビリなどができることを知る。そして、障がいをお持ちの方々の為のインストラクターを取得する。水中内でのリハビリテーションやアクティビティの仕組みを学び、海の楽しさなどを伝える。
 帰国後、介護業界にて再度働き、人間の生死についてたくさん学ぶ。2012年に北海道フロンティアカレッジに入塾し小田先生と出会う。その後、恩師として学び続けた結果、小田先生が会長を務めるアクティブ・ブレイン協会の認定講師として活躍する。
 現在はアクティブ・ブレイン認定講師以外に、子供たちの教育に力を注ぐ。また、札幌で葬祭業を営み、人間の生死の壮大さを常に感じている。
 中学生の時から小学生にバスケットボールを指導する。全国大会準優勝の経験もある。

メッセージ

 2013年5月に大阪でアクティブ・ブレインを受講して、自分の可能性を見出せました。私生活、仕事においても好転的になりました。
 学生の方々のテストや受験、社会人の方々においても仕事の効率化や名前を覚えるなど、人生において記憶(脳を動かす)ことがとても重要になります。その基礎となる、アクティブ・ブレインを受けられることにより、夢や目標に向かって歩むことができ、日々の生活を楽しく過ごせるようになります。その結果、夢や目標を叶えることができる好循環がうまれるようになります。
 北海道を中心に活動をしていますが、日本全国はもちろん海外でも広めていきたいと思います。
 2020年までには、北海道の人口の1%以上の方がアクティブ・ブレインを受講してもらい、この輪を世界まで広げたいと思っております。

 企業研修、新人研修、小中高生の受験対策、資格試験対策、部活動における脳トレーニング、高齢者施設などでの頭の体操など幅広く対応いたします。

後藤 寛知講師のセミナー


アクティブ・ブレイン・セミナー 無料マンガのお申込み