アクティブ・ブレイン・セミナーでは記憶法と人間学が融合した画期的プログラムで脳の使い方をお伝えします。

講師紹介

認定No.062 森澤 勇司(モリサワ ユウジ)

認定講師

  • 【読書法認定講師】
  • 公益社団法人能楽協会正会員
  • 日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー
  • 森澤音楽事務所 代表
  • ホームページ http://nohgaku.com/
ごあいさつ

はじめまして。森澤勇司と申します。

舞台とは一見関係なさそうですが記憶と心と無関係に生きていける人はいないことを実感しています。

講師を目指したきっかけは2010年の3月に脳梗塞になり舞台から集中治療室に運ばれてしまったことです。能楽の舞台は楽譜を見ながらするものではありませんので非常に不安な日々を送っていました。能楽は当然ですが舞台の上で台本を見ることはありません。そうした中、突然起こった脳の障害で非常に不安な日々を送っていました。

その不 安を解消してくれたのがアクティブ・ブレイン・セミナーでした。
「記憶術」というのは中学の時から雑誌の広告などでよく目にした言葉です。正直「あやしい!」という広告ばかりでいい印象は持っていませんでした。それに加え「セミナー」という言葉にも抵抗がありました。辞書で調べてみると「Seminor」はいわゆるドイツ語の「ゼミナール」ですから学生時代から「ゼミ」などと使っている言葉なんですよね。

受講前にはアクティブ・ブレイン・セミナーのことはずいぶん調べました。今これを読んでいるあなたと同じ心境だったと思います。アクティブ・ブレインセミナーはこうして自分で探した事と 意外にも周りに受講した方も多かったので成果の出る物だと確信して受講しました。

私の参加したベーシックコースは19名の受講者でした。中学校2年生から年配の方までいらっしゃいました。私も緊張していましたが、親子で来ていた中学生の緊張していた顔は忘れられません。そんな緊張状態を解いてゆくウォーミングアップから始まりベーシックコース1日目の午後には、自分でも信じられない量の情報が頭に入ってしまう事を実感できました。

2010年8月に受講して2012年3月に講師になる事ができました。アクティブ・ブレイン・セミナーで得たことは舞台活動にも他のセミナーを受講する際も大いに役立っています。
記憶の状態を登山に例えるならばベーシックコース終 了時は富士山に登ったという達成感です。さらに3日目のアドバンスコースには驚くような記憶法が待っています。まだベーシックコースだけの方は、ぜひアドバンスコースの受講をお勧めします。アクティブは3日間で完結し教材販売も無いので安心して参加できます。

朝から夕方(夜?)までのトレーニング3日間がすんだ後は、イメージ力が完全に変わっています。この時点で目標達成力がつくと言われてもピンときませんが、ありありとイメージできる力がつくと自分でも驚くような夢の実現や引き寄せが起こってきます。0歳から参加できるクラシックコンサートを年に10公演開催したり、武士道と能楽を統合したセミナー開催など夢がかなって行ったのも脳の使い方が変わったからにほかな りません。
昨年から始めた野菜自給も2年目に入り「能」「脳」「農」の3つの「のう」生活です。

アクティブ・ブレインセミナーは全国で開催されています。このセミナーを受講した方が口々にこう言います。「もっと早く受講しておけばよかった」

実際にお目にかかれる日を楽しみにしています。

プロフィール

アクティブ・ブレインセミナー・ベーシックコース認定講師
アクティブ読書法認定講師

公益社団法人能楽協会正会員
能楽師 小鼓方

テンプルユニバーシティー日本校在学中に
国立能楽堂三役養成に参加

1000番以上の講演に出演
新宿区未来創造財団主催事業講師

東京都「こども能チャレンジ」
2005,2006,2007,2008講師

文化庁伝統文化こども教室事業講師

文化庁「文化を活かした観光振興・
地域活性化事業」委員などを歴任

10000人以上に小鼓の打ち方を指導

日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー
同協会研究コースにて心理学を習得中。

映画「失楽園」大河ドラマ「花の乱」「秀吉」他に能楽師として出演

サイクルスポーツ、あんさんぶる、東京新聞など取材・執筆などもあり

0歳から赤ちゃんと一緒に音楽が聴ける
ママリフレッシュコンサートの森澤音楽事務所 代表
フジサンケイビジネスアイに掲載される

実績

2014年5月~2016年4月 マスター講師

森澤 勇司講師の動画

森澤 勇司講師のセミナー


アクティブ・ブレイン・セミナー 無料マンガのお申込み