アクティブ・ブレイン・セミナーでは記憶法と人間学が融合した画期的プログラムで脳の使い方をお伝えします。

講師紹介

認定No.059 坂下 正和(サカシタ マサカズ)

認定講師

  • ヒカリ紙工株式会社 代表取締役社長
  • 米国NLP協会認定マスター・プラクティショナー
  • イメージング・トレーナー
  • シータヒーリング「基礎DNA」「応用DNA」インストラクター
プロフィール


高校卒業後、地元製紙メーカーに約20年間勤務。
会社や誰かの人生を生きているような日々の中、「自分の人生はこれでいいのか?」と、自問自答した結果退職。

そこから、人生で初めて自分の意思による第一歩を踏み出し、雇用されて会社のために働く立場から、自らが60名近くの従業員を抱える会社の経営者へと転身。
自分の経験を活かしながら“本気で変わりたいと思った時、人生は輝く”というスタンスの元、「踏み出したくても踏み出せない、変わりたくても変われない」という人を応援するために活動を開始。

会社経営をしながら、一方で記憶術をベースに自分の限界を取り払い自立を促すアクティブ・ブレイン講師や、イメージを活用して夢を叶えるイメージング・トレーナーとして、幅広く活動中。

「まるで誰かの人生に雇われて生きているような人生」から、「自分の人生の経営者」となった自身の経験を活かしながらの想いの伝わる熱いセミナーは、参加者の心を動かし、自分の人生を取り戻すきっかけになったと好評を得ている。

メッセージ


【「私はできない・私には無理」という思い込みから解放されて自由に!】

「子供の頃から、自分はいつも勉強ができた」と思っている人と、「自分は子供の頃からできが悪かった」と思い込んでいる人では、大人になってからの人生の結果が大きく違うのを知っていますか?

今でこそ経営者である私ですが、実は子どもの頃は後者のまったく勉強ができない子で、大人になってから何かをしたいと思っても、「私は頭が悪いから無理」と思い込んで諦めていました。
だから、頭が悪いという思い込みによって、こんな自分でも行ける学校、こんな私でも雇ってくれる会社・・・と、やりたい事より【出来そうな事】、やりたい仕事より【入れそうな会社】と、何もかも今の自分にできそうなことだけを選んで生きている人生でした。
でも、いつも心の中では「こんな自分は嫌だ!」と叫んでいたのです。

自分の人生なのに、まるで誰かの人生に雇われているような、自分の人生の主導権を握っていないような自分だったのです。

そんな私とは正反対に、いつも子どもの頃から何でもできていた人は「私はできる!」という前提(思い込み)が、自分の中にしっかりとあるのです。
だから、何に対しても「私にできないはずがない」と挑戦することができ、その結果うまくいくのです。

これこそ、まさに「自分の人生の経営者」です。

【やりたい事をしている人生】と【やれる事だけをする人生】

あなたはどちらを選びますか?

この二つの人生の違いは、「私はできない」と思い込んで生きる【自己否定】と
「私はできる」と思い込んで生きる【自己肯定】の人生の違いなのです。

アクティブ・ブレイン・セミナーでは、この「自分はできない」という思い込みを、二日間のセミナーを通して、楽しく学び、そして「できる!」という体験をして頂くことで、自分の中に【本当はできる力があったんだ!】と気づいてもらえるセミナーです。

「できない自分を変えたい!」
本気でそう思っている人に、このアクティブ・ブレイン・セミナーを受けて頂き、自分の夢に挑戦してもらいたいと心からそう願っています。

誰もがみんな、自分だけの価値をもって生まれてきています。
その才能を使って、素晴らしい人生の一歩を踏み出してください。

講師として、変わりたい人を心から応援したいと思っています。

坂下 正和講師のセミナー


アクティブ・ブレイン・セミナー 無料マンガのお申込み